行政書士さんの女性相談所
ホーム 初めての方へ Weekly Question 恋愛トラブル カウンセリング&相談
いざという時に役に立つ法律知識をカテゴリー別にわかりやすく紹介!
コスメティック
  Cosmetic
 ショッピング
  Shopping
 アクシデント
  Accident
 恋愛/結婚/離婚
  Woman&Man
 ダイエット
  Diet
 ファミリー
  Family
 著作権
  Copyright
 ワーキング
  Working
イメージ画像 ワーキング
 転勤・人事異動対策マニュアル

転籍命令は断わってもほぼ大丈夫!

今勤務している会社から別の子会社の社員に変更になることを転籍(てんせき)といいます。わかりやすく言うと転籍とは今の会社をいったん辞めて、別の会社に新たに入社するような人事異動を言います。

転籍命令を受けたあなたは勤め先が変わるだけでなく、前の社員の地位も失います。それはあなたの今後の生活に重大な影響を与えるかもしれません。ですので、もしあなたが人事異動で「別会社に行ってくれ」と言われても、すぐに「はい」と答える必要はないのです。辞令を受けたら「2,3日考えさせてください」と上司に話し、考える時間をもらうぐらいの余裕をもちましょう。

転籍命令は会社側で勝手に決めることはできず、必ずあなたの同意を必要とします。あなたが同意しなければ、会社側はあなたを別会社に転籍させることもできませんし、同意しなかったことによりあなたを解雇することもできないとされています。

もし会社の上司があなたに就業規則を見せて「社員は転籍を断わることができない。と書かれているので命令を断わることはできない」と言われたとしても臆することはありません。

労働協約や就業規則で社員の同意なく転籍が命令できる規定が定められていた場合は、今会社が倒産寸前であるかどうか上司にお聞きください。会社が倒産寸前であればあなたは転籍に従うしかないかもしれませんが、そうでない場合は単なる会社側の権利の乱用かもしれませんよ。


次のページへ
一覧へ