行政書士さんの女性相談所
ホーム 初めての方へ Weekly Question 恋愛トラブル カウンセリング&相談
いざという時に役に立つ法律知識をカテゴリー別にわかりやすく紹介!
コスメティック
  Cosmetic
 ショッピング
  Shopping
 アクシデント
  Accident
 恋愛/結婚/離婚
  Woman&Man
 ダイエット
  Diet
 ファミリー
  Family
 著作権
  Copyright
 ワーキング
  Working
イメージ画像 ワーキング
 意外と知らない在宅ワークの基礎知識

一日の労働時間決まっていますか?

ある主婦の方が在宅ワークをしていました。
しばらく会社から仕事が来ないな〜と思ってたら、ある日突然会社から山のような仕事を回され「これを3日後の〇月〇日までに終わらせてください。」と頼まれました。その主婦の方はそれからの3日間、睡眠時間を削って徹夜までして、やっとその仕事を締切日までに終わらせました。

上に書いた話は架空の話です。でも、現実に在宅ワークをされている方でしたら、似たような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今、在宅ワークをされている方でしたら経験上おわかりかもしれませんが、在宅ワークは仕事時間が不規則と言ってもいいかもしれません。ここ2週間まったく仕事がこない時もあれば、ある日突然山のような仕事をお願いされることもあります。

よく世間では「主婦が片手間にできるお気軽な仕事」と言われていたり、たまに雑誌などで「一日2,3時間で毎月収入が平均10万円!」などといった広告を見ることがありますが、現実はそんなに甘くはありませんよね。

ある調査機関の報告では、継続的に仕事を確保している在宅ワーカーの数は全体の半数未満という結果がでています。つまり調査によると、在宅ワーカーの半数以上は仕事が不安定なのです。

これも在宅ワークが法律で守られていないことが原因のひとつです。一般の会社員でしたら、「労働時間は一日8時間以内、1週間で40時間以内」といった条件のように、休みが決まっていたり、継続的で無理の無い毎日の労働時間が法律で決められています。でも在宅ワーカーにはそれがありません。

在宅ワークを始める方は、できるだけ無理なく仕事が続けられるように、会社と契約する時は最初にある程度こちらの希望も言っておくようにしましょうね。

身体を壊してしまってからでは遅いのですから。


一覧へ
ホーム