行政書士さんの女性のための悩み相談所
ホーム 初めての方へ Weekly Question 深刻な恋の悩み カウンセリング相談
いざという時に役に立つ法律知識をカテゴリー別にわかりやすく紹介!
コスメティック
  Cosmetic
 ショッピング
  Shopping
 アクシデント
  Accident
 恋愛/結婚/離婚
  Woman&Man
 ダイエット
  Diet
 ファミリー
  Family
 著作権
  Copyright
 ワーキング
  Working
深刻な恋の悩み相談
イメージ画像 ウーマン&マン
 妻が離婚慰謝料を勝ち取る法則

あなたから「別れたい」と言ってはいけない

データを調べてみればわかるのですが、離婚の際、実際に夫から慰謝料を取れた妻は全体の半分以下です。慰謝料だけではありません。財産分与、養育費でもそうです。

これからする話は法律の話ではありません。でもおそらく多くの離婚経験のある女性の方がこれからお話する法則を知らなかったために、離婚後、なにも得ることができなかったのではなかろうかと危惧しています。

あなたが離婚して夫から慰謝料を取ろうとどんなに考えても、夫が離婚したくないと思っている間は、夫はあなたの慰謝料請求には簡単には応じないのが普通です。
夫が先に「別れたい」と言いだしたのであれば、慰謝料を請求するのは簡単です。だってあなたは「別れたいなら慰謝料500万円ください。」とすぐ切り返せるのですから。
でも夫が離婚したくないと考えている時に、あなたから「別れたい」と言ったらどうなるでしょう。夫はしぶしぶ離婚には同意してくれるかもしれませんが、それ以上なにもする必要はないと考えるのです。

前のコラムで私は「最初は慰謝料のことは考えるべきではない」というお話をしました。その最大の理由も今回のお話の中にあるのです。慰謝料のことを考えるほど、あなたは「夫と別れたい」という気持ちが大きくなってしまいます。その気持ちが大きくなれば、あなたは夫より先に「別れたい」と言ってしまう危険性が高まるのです。
つまり「離婚したい」「慰謝料を取りたい」という気持ちが大きくなればなるほど、反比例して、あなたはただの話し合いだけで慰謝料を夫から取ることが困難となっていくのです。

夫と離婚したい、そして本気で夫から慰謝料を取りたいと思ったら、あなたから先に「別れたい」と言ってはいけません。反対に夫から「別れたい」と言ってくるのをじっと我慢して待ちましょう。いくら我慢しても夫が離婚を考えてくれない、またはもうあなたが「別れたい」と夫に言ってしまっているのであれば、次の手を考えましょう。夫の今までの行いが法的に離婚原因となるのかどうか調べ、その後、専門家を交えて法的手続きをとる方法も検討したほうがよいかもしれません。もう2人の話し合いだけで、夫から慰謝料や養育費を取るのは簡単ではないと思ってください。


次のページへ
一覧へ