行政書士さんの女性相談所
ホーム 初めての方へ Weekly Question 恋愛トラブル カウンセリング&相談
いざという時に役に立つ法律知識をカテゴリー別にわかりやすく紹介!
コスメティック
  Cosmetic
 ショッピング
  Shopping
 アクシデント
  Accident
 恋愛/結婚/離婚
  Woman&Man
 ダイエット
  Diet
 ファミリー
  Family
 著作権
  Copyright
 ワーキング
  Working
イメージ画像 ショッピング
 ネットショップのここをチェック!

「ラクラク減量!」この宣伝信じていい?(その2)

2月11日に発信したコラム
「ラクラク減量!」この宣伝信じていい?(その1)で私は現在のネットショップの広告のあり方についての問題点をお話しました。

ネットで業者がダイエット商品を宣伝する時に「ラクラク5キロ減量!」といった効果効能を標榜しても、それを取り締まる公正取引委員会は業者にそれを実証できるデータを用意しなさいとまでは言えるのですが、そのデータを見せなさいとまでは言えないので、公正取引委員会も苦労しているんですよというお話です。そしてこれは法律の改正を待つしかありませんとお話もしました。あのコラムを読んで、がっかりした方もいるのではないでしょうか。

しかし早速、この問題について公正取引委員会が本格的に動き出しました。なんと私が前回のコラムを書いてからわずか1ヶ月もたたない平成15年2月27日に、公正取引委員会は今回の問題に対する法律の改正案を国会に提出すると発表したのです!公正取引委員会すごい!

・・・といっても、かんじんの法律案がどういった内容であるかわからないと、あなたはどうして公正取引委員会がすごいのかよくわかりませんよね。(^。^;)

そこで、速報として公正取引委員会が今回国会に提出する法律案がいったいどういったものか、これからあなたにわかりやすく説明していきましょう。

この法律案の正式名称は「不当景品類及び不当表示防止法の一部を改正する法律案」と言います。この名前は難しいから無理に覚えなくてもいいですよ。(^-^)

まず、今回の法律案で一番注目すべき事は、もしこの法律案が国会で正式に成立したら、今後は、理由も根拠もなく「ラクラク5キロ減量!」などと広告を行っている業者はいっきに減るかもしれないということです。これはインターネットだけでなく雑誌の広告、新聞のチラシなど全ての広告にあてはまります。なんかすごそうな法律改正案でしょ?(^-^)

さらに詳しい解説はまた次のコラムで書きますね。
(つづく)


次のページへ
一覧へ