行政書士さんの女性のための悩み相談所
ホーム 初めての方へ Weekly Question 恋の悩み相談 カウンセリング相談
いざという時に役に立つ法律知識をカテゴリー別にわかりやすく紹介!
コスメティック
  Cosmetic
 ショッピング
  Shopping
 アクシデント
  Accident
 恋愛/結婚/離婚
  Woman&Man
 ダイエット
  Diet
 ファミリー
  Family
 著作権
  Copyright
 ワーキング
  Working
イメージ画像 コスメティック
 行政書士さんの輸入化粧品講座

ではネット上で海外化粧品店が多いのはなぜ?

あなたの近所の化粧品店では海外化粧品はほとんど売られていません。でも、インターネットの世界では、検索するとたくさんの海外ブランドコスメを販売しているお店を見かけます。さて、これらのお店も、国の許可をもらって販売しているのでしょうか?

実はインターネット上の海外ブランドコスメショップは無許可販売のお店がほとんどです。無許可といいましても、悪いことをしているわけではありませんよ。多くのお店は合法的に営業しているのです。なぜならそのようなお店のほとんどは国の許可をいらない個人輸入代行業者だからです。

私は、そのような業者を”お店”とお話していきましたが、これらの業者はあなたが普段思っている一般的なお店ではありません。個人輸入の手続きを代行するサービス業者と言ったほうが良いかもいれません。

つまり、インターネット上で海外ブランドコスメを販売しているお店と呼ばれるものの大部分は、あなたが個人で海外のブランドコスメ店から輸入するのをあなたに代わって手続きを行ってあげる代行人なのです。

ですので、店舗を持って化粧品を並べているお店とは違うとお考えください。こうした個人輸入代行業者は店舗を構える必要もありませんので、こうしてインターネットをいう世界で多く存在しているのです。


一覧へ
ホーム